本文へスキップ

学校運営協議会community school


 

1 糸満市コミュニティ・スクール(学校運営協議会)について
(1)コミュニティ・スクールとは
   「学校運営協議会」を設置している学校のことを指
   します。
 コミュニティ・スクール(学校運営協議会制度)は、子どもたちを取り巻くさまざまな教育課題を解消するために、学校と保護者、地域の皆さんで一緒に知恵を出し合い、学校運営に意見を反映させることで「地域とともにある学校」を実現するための仕組みです。
(2)コミュニティ・スクールの主な3つの役割
 @校長が作成する学校運営の基本方針を承諾する。
 A学校運営について,教育委員会又は校長に意見を述べることができる。
 
 B教職員の任用に関して、教育委員会規則に定める事項について、教育委員会に意見を述べることができる。
 ※学校の責任は校長であり、学校運営協議会が校長の代わりに学校運営を決定・実施するものではありません。
(3)コミュニティ・スクールの意義
 @「地域とともにある学校」への転換
  「開かれた学校」から一歩踏み出し、地域の人々と目標やビジョンを共有し、地域と一体となって子どもたちを育みます。
 A「子供も大人も学び合い育ち合う教育体制」の構築
  地域の様々な機関や団体等がネットワーク化を図りながら、学校、家庭及び地域が相互に協力し、地域全体で学びを展開していく体制を一体的・総合的な体制として構築します。
 B「学校との協働による地域活性化」の推進
  学校との協働の取組を通じて、地域の将来を担う人材を育成し、自立した地域社会の基盤の構築を図ります。

 2 学校運営協議会の年間計画
(1)第1回  5月13日(金)
(2)第2回  7月15日(金)
(3)第3回  9月 6日(火)
(4)第4回 11月11日(金)
(5)第5回  1月19日(木)
(6)第6回  3月17日(金)

 3 各回の実施報告書 等
(1)第1回 ・委嘱状交付
       ・講演会
       ・今年度の学校運営協議会について
(2)第2回 ・授業参観
       ・1学期の学校評価について
       ・学校に必要な部会設置に向けて(組織編成)
(3)第3回 ・1学期の学校評価の課題に向けて
       ・校区安全点検について
       ・部会設置案について(組織編成)

(4)第4回 ・授業参観
       ・学校行事の様子
       ・部会設置に向けて(継続審議)
       ・学校の現業と今年度の取り組み
       ・メール配信サービス「マチコミ」の活用について


店舗写真

information店舗情報

糸満市立潮平中学校

〒901-0301
沖縄県糸満市字阿波根1200番地
TEL.098-992-7575
FAX.098-992-7576
→アクセス